Dehenken 「テキスト抽出技術」は"Denkenken"の独自ブランドです。

年間保守サービスについて

トラブル対応
(1) トラブルコール受付
ソフトウェアの操作・機能に関するご質問、また不具合に関する内容の受付をE-Mailもしくは、FAXにて行います。このとき、契約記載番号(お客様ID)、ご質問の内容、また、不具合の切り分けに必要な情報(現象、システム環境設定など)をご提供いただきます。
(2) ご質問と回答
E-Mailもしくは、FAXでお受けした操作・機能に関するご質問、また、不具合に関するお問い合わせに対し、回答および技術情報のご提供を行います。
(3) ソフトウェアトラブルの切り分け
E-Mailもしくは、FAXでお受けしたソフトウェアトラブルに関するご質問、または、不具合に関するお問い合わせに対し、不具合の状況の把握を行います。
(4) 回答または支援業務の報告
上記のサービスは、お客様のお問い合わせ発生日より弊社営業日5日以内にE-Mailもしくは、FAXにて回答するものとし、未解決の案件については、改訂版の作成と提供などの回答、または、支援業務の報告を継続して行うものとします。
バージョンアップ版の提供
対応文章がバージョンアップされ対応が必要な場合、保守期間内であれば当社ライブラリのバージョンアップ版のご提供を行います。
保守の対象とならない場合
文書ファイルのフォーマットなどが、暗号化等の対応により情報が隠蔽され、公知の技術でも解析不能な場合には保守ができません。また、一部分の対処が他の部分の不具合に起因し、トレードオフを生ずる場合も同様です。
OEM保守契約
本ライブラリを技術OEMとして組み込んで利用していただいているソフトウェアメーカー様にはOEM保守契約を締結していただいております。これは通常の保守に加えて、当社がご提供したバージョンアップ版(ライブラリ)はお客様に再配布できる権利を含めているものです。
保守サービス
窓口:株式会社データ変換研究所 技術サポート担当
受付時間:平日(月~金)の10時より17時まで。休祝日及び年末年始を除きます。